臨床心理士が勉強を教えます!「もう一度勉強したい」不登校の方とメンタルを鍛えながら各種受験を目指す方専門のプロ家庭教師

「もっと良い点が取れるはずなのに」・・・がんばっているのに成績が上がらない人へのアドバイス

がんばって勉強しているのに成績が上がらない・・・なぜ?

すごくがんばって勉強しているのに、「がんばりの割りに成績が伸びない」という悩みを持つ中学生高校生の方が多いです。

いっぱい勉強したのに、テストの点が思ったより良くなかった・・・悲しいですよね。

がんばっているのにテストの点が伸びなかったり志望校の偏差値に届かなかったりするときは、まずは現状を見つめ直してみましょう。

解けなかった問題を、そのままにしていませんか。
間違った問題を、もう一度解いていますか。
いちばん勉強に集中できる時間を逃してはいませんか。
塾や予備校ばかり優先して、学校の授業をおろそかにしていませんか。
勉強のこと、学校のこと・・・複数のストレスを抱えて心が揺れていませんか。

・・・上記の質問は、現状を見つめ直すためのチェック項目のほんの一例です。

「何が、今の自分の学力向上を妨げているのか」・・・把握してください。

がんばったのに成績が伸びなかったからといって、さらにがむしゃらに勉強時間ばかり長くするのは得策ではないと思います。

修正したほうがいいところは必ずあるはずです。

がんばっているのに成績が伸びない人は、今の自分の勉強への取り組み、そして生活全体を、もう一度細部まで見直してみてください。