臨床心理士が勉強を教えます!「もう一度勉強したい」不登校の方とメンタルを鍛えながら各種受験を目指す方専門のプロ家庭教師

小学生の方の「体験学習」~えむ心理研究室の心理学に基づいたプロ家庭教師の学習支援~

えむ心理研究室の家庭教師の授業方法・・・「体験学習」

小学生の学習は、体験としてつかむことが大切です。

教科書を読むだけでは勉強が楽しくなくなってしまうこともあります。
机で教科書とにらめっこしても全然わからない場合でも、実際に自分で体験してみると、
「ああ、教科書ではこういうことを説明していたのか」
とすんなり理解できる生徒さんも多いです。

例えば、
理科ではおうちで簡易的な実験をする
社会ではニュースサイトをいっしょに見る
算数では紙を切り抜いて図形の勉強をする

・・・このように、興味を持って楽しく学べるよう工夫して家庭教師の授業をしてまいります。

生徒さん自身が感じ考える授業ですので、自然と主体性も育ちます。

心理学的にも、体験学習は効果があります。
身体で覚えることで、リアルな感覚をつかみ、忘れなくなるのです。

自動車も、教本を読んだだけでは運転することはできません。
専門家にコーチしてもらいながら実際に自分で走らせてみることによって初めて身につきますね。
走らせ続けることで、どんどん運転は上手になっていきます。

えむ心理研究室の家庭教師による体験学習も、車の運転の上達と似ています。
楽しく実践することで、成績も上がっていきます。

えむ心理研究室の家庭教師による学習支援で重視している「体験学習」は、
「頭で考えていることを実際に形にする」
「学術的なことを身近なことに置き換えて理解する」
「世界の動向を知り、体験的な知識を身につける」
・・・いずれも、中学校以降の勉強につながる大切な感覚です。

 

えむ心理研究室では、プロ家庭教師の学習支援や臨床心理士のカウンセリングを通して、さまざまな悩みを抱えるお子さんと、そのお父さんお母さんのお手伝いをしております。

「小学生の勉強方法」「小学生の家庭教師」等のテーマについて、学習支援やカウンセリングをご検討中の方はメールフォームからお申込み・お問合せください。