お知らせ:新型コロナこころの健康相談電話(日本臨床心理士会)

感染症

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による自粛や休校で非日常的な生活。
誰もが不安を抱えがちな今日この頃。
メンタルケアも大切です。

えむ心理研究室室長も所属している一般社団法人日本臨床心理士会と、一般社団法人日本公認心理師協会が共同事業として「新型コロナこころの相談電話」を開設しました。

期間は2020年4月20日から5月6日まで。
状況によっては期間変更の可能性があります。

臨床心理士と一緒に、不安な気持ち対処する方法、お子さんへの対応、日常を落ち着いて過ごすための方法等を考えていきましょう。

電話を受けるのは心理学が専門の先生だけなので、ウイルス感染の検査や経済支援の制度などについては、それぞれの自治体の窓口等に問い合わせてくださいね。 

この時期をみんなで乗り切りましょう。

くわしくは以下の資料をご覧ください。

20200419114929_1587264569864521

ミナコ先生
ミナコ先生

こんな状況だもの、
不安になったり落ち込んだりするの、当然だよ。

ひとりで抱え込みすぎずにね。

参考サイト:
日本臨床心理士会
新型コロナこころの相談電話
PDF:http://www.jsccp.jp/userfiles/news/general/file/20200419114929_1587264569864521.pdf

タイトルとURLをコピーしました