【毎月更新】勉強に役立つ「写真クイズ」by 家庭教師カウンセラー【2020年5月】

カメラ 写真 今 昔 雑学クイズ

勉強の役に立つ(かもしれない)写真をクイズ形式で紹介します!

執事わんこ
執事わんこ

今回のお題は
こちらでございます

さて、問題です!

これはどこの国で撮った写真かな?
手前の補修中の像はなんという像か、知ってる?
さらに、左奥に見える三角形を組み合わせたような遺跡はなんという遺跡かな?

こたえ、いきますよ〜






国名は「エジプト」です。
像の名称は「スフィンクス」。
奥に見える遺跡の名前は「ピラミッド」です。
地図で場所を確認しておきましょう。→エジプト

こういう写真で見ると「スフィンクスってほんとに人が造ったんだな」って思いますね。感慨深い。
風化が進んでいるとのことで、修復が大変そう。

スフィンクスは顔が人間で体がライオンの怪物。
エジプトのファラオ(王)の守護神でした。

スフィンクスもピラミッドも有名な遺跡ですよね。
ゲームとかにも出て来るしね。

ピラミッドは、底辺は四角形で側面に三角形が4つ合わさって頂点はひとつ。
形状は四角錐ですね。
けど、正確にはピラミッドは「変則八角錐」とのことなんです。
春分の日と秋分の日だけ八角系が目視できるんだって!

ミステリーだよねぇ〜。
古代文明の謎はワクワクしちゃうね。

ミナコ先生
ミナコ先生

エジプトは四大文明発祥地のひとつです。

世界史の最初に出て来るやつね。

四大文明は、必ず川がセットになってたよね。
川があれば水がひけて、農耕できるからね。

スフィンクスやピラミッドのそばに流れている川は、
ナイル川。

ナイル川は、世界最長の川とも言われてるよ。
アマゾン川とツートップって感じ。

スフィンクス&ピラミッドに関するおすすめ本×3

まとめちゃん
まとめちゃん

古代から中世までの流れをつかみたい人におすすめです。

【マンガ】世界の歴史がわかる本<古代四大文明~中世ヨーロッパ> Kindle版

文豪わんこ
文豪わんこ
閃きわんこ
閃きわんこ

日本人のピラミッド研究者といえばこの人・吉村作治先生が解説&監修!

ハワード・カーター(学習漫画 世界の伝記NEXT) 集英社(Kindle版)

 

【引用サイト・参考サイト様一覧】(敬称略)

■スフィンクスとピラミッドの画像:DEZALBによるPixabayからの画像

■地図:旅行のとも、ZenTech

エジプト・ナイル川クルーズ(ギザのピラミッド・スフィンクス)(フォートラベル)

「スフィンクス」とは?由来となった動物や謎かけの神話も解説(TRANS)

2000年前のスフィンクス像、新たに発見 エジプト(CNN)

古代世界の超技術 あっと驚く「巨石文明」の智慧 (ブルーバックス)Kindle版(Amazon)

【ピラミッドの謎】実は「あのピラミッド」の壁面は…数えると4つではない?(YOSO-Walk )

世界一長い川ベスト10(世界雑学ノート)

タイトルとURLをコピーしました